千賀有花(SOUL, R&B, BLUES歌手)オフィシャルウェブサイト

千賀有花オフィシャルブログ

Live Review 6 【Candi Staton】

candi-staton_1350685c.jpeg


今年はなんて涼しい初夏でしょう。
初夏は一年で一番好きな季節だったりするのですが、未だに夜はコートが必要だったり、明日から7月なんだけど去年もこんな感じだったっけ?

というわけで、今年3度目のビルボードに行って参りました。
ここのところビルボードはコアなソウルアーティストがガンガン来日していて、嬉しい悲鳴なのですが、今回もそのうちの1人でしょう。

初来日の!まさかまさかの!キャンディーステイトンです!!!
来日が決まる少し前にFAME時代のリイシューが再発されたと思ったら、こうゆうことだったのか!
ディープなサウンドとセクシーで潤いのある深い歌声、サザンソウル、ディープソウルファンにはとても熱い支持を得ている歌手。もちろん私も大好きなのです。

会場で名古屋でとーってもお世話になった方にばったりお会いしたり、きっと日本での公演は少なかったので、地方からも沢山のファンの方が見に来ていただろう。


バンドはびっくりするぐらいシンプルな編成。
ドラム、ベース、ギター、コーラス2声。
こんなすんごいシンプルな編成で見事にサザンソウルサウンドを演奏してくれたが、ホーンセクションと、ギターかオルガン、もう1人ずつくらいとか、コーラスももう少し、、、とかついつい欲張りたくなる編成でもあった。


なんと始まって1曲目から、 Listen To The Music 、Stand by your manと飛ばしてくれる。
待望の来日でもあり、ディープソウル好きには熱狂的なファンがいるキャンディーステイトンのライブ。
彼女が歌い始めると場内から歓喜の声や、はわわわわわ(ホンモノじゃーん!!!!)みたいな、どよめきのようなちょっとやばい盛り上がり方なのがとっても印象的だった。


歌はもう本当に本当に素晴らしかった!!!!なんという表現力でしょう。そして声。
今年で70歳になるそうだが、全く年齢を感じさせない、むしろ若い頃よりより深みのある声に感じた。
やっぱり私は声が低い人が好きなのですが、決して派手な歌い方をするわけではないのに、彼女の声はぐっと歌に引き込まれ想像力を搔き立てられるようななんとも言えない豊かさを感じます。


けっこう70年代後半から80年代のディスコナンバーが多かったけど、バラードは特に極上。問答無用、正真正銘のディープソウルを聴かせていただきました。

最後にはとっても楽しみにしていたYou Got the Loveも聴けたし大満足でございます!!
アンコールは総立ちで躍って帰ってきたよ!!!
私は初来日のファーストセットを見に行ったわけだが、回を重ねるごとにどんどん良くなるだろうなー、と期待させる。

明日行く人楽しんでね!!!
今年の来日ライブは本当に濃いな。

Comments

千賀有花のFacebookページ

We shared on Facebook!

PROFILE

千賀有花(せんがゆか)

ソウル・リズムアンドブルース(R&B)・ブルース
シンガーソングライター
ボーカリスト(歌手)・作詞・作曲家。
1920年代〜70年代の黒人音楽を敬愛する【J-BLUES】提唱者。レディーブルースを盛り上げるために精力的に活動中。

詳しいプロフィール

GOODIES

千賀有花オリジナル壁紙を無料配布中!