千賀有花(SOUL, R&B, BLUES歌手)オフィシャルウェブサイト

千賀有花オフィシャルブログ

2011年4月の記事一覧

黒人音楽との出会い!その6

2011/04/28 22:46

IMG_5062.jpgのサムネール画像


ちわす。
来週はSWEET HOME 名古屋に歌いにいくどー!!!!!
5月7日新栄OTIS'です。

今年はいい調子で大好きな名古屋に行く事が出来ているので、
とっても嬉しい!
名古屋のみなさま是非会いにきてねー!


さてさて今回は以前食わず嫌いになってしまった、と書いたモータウンソウル。
もちろん嫌いなままではなかったのですよ。
今はめっちゃ大好き。
実は自分の曲のアレンジの参考にしたりするのもこれ。
日本語凄くのりやすいと思うんだよね。


前にも書いたけど私黒人音楽を聞き始めて最初に好きになったのが、なぜだかいきなり南部の泥臭いソウルで、それはなぜか、泥臭ければ泥臭いほど(笑)大好きになってしまい、だから同じソウルコーナーにあったフォートップスやシュープリームスを最初に聞いたときは、へ??となってしまい、モータウンが食わず嫌いになってしまってしばらく聞けなかった。

それがしばらくたってマーヴィンゲイを買った。
このときも名前だけ知ってて、くらいののりで、中古屋さんで2枚組60年代モータウンのオムニバスアルバムをみつけたのだった。んで安かったからつい。

やっぱり、こうゆうスターって凄いって思う。
意図せずどっぷりはまるきっかけをくれる。
彼の歌声からはいろんな想像力をかき立てられる。
豊かで包容力のあるエネルギーに満ちあふれた声!
マーヴィンゲイを聞いたときは、サウンドとかそうゆうことより、歌が放つオーラや彼の持つ世界に、引き込まれてしまって、これまた夢中で聞きまくった。


なんかずーっと聞いてるとサウンドが大好きになるという事がよくある私。

これがきっかけで底抜けに明るくポップでキャッチーなノーザンソウルも大好きになってしまった。当時の女の子が夢中になるの分かるわ。
サウンドがかわいいもんね。なんか。

棚に置いたままにしていたフォートップスもマーヴェレッツもテンプテーションズも売らなくて良かったー!と思った。(笑)
そうゆう事ってありませんか?

70年代のインヴィクタスとかホットワックスの時代のサウンドも大好きだよー。ポップさはさらに洗練されて、ファンキーな要素も加わる。ハニーコーンとか、ジャクソンファイブとかね。バンドもかっこいい!

というわけで話は尽きませんな。


I ♥ MUSIC !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

黒人音楽との出会い!その5

2011/04/10 19:00

273177373.jpg

あっという間に4月になり昼間は本当にあったかくなりましたねー。
桜もきれいだし、窓明けて過ごせる幸せ!
これでコートがいらなくなれば私の季節です。

思いつくまま、よく聞かれる質問、【どうして黒人音楽を聴き始めたのですか?】について書いていたら、もうその5。
みんなからもコメントをいただくようになったんだけど、
それでまた書きたいことがいっぱい浮かんできたりする!

やっぱり、人が何かを好きになる瞬間ってとっても素敵な体験ですねー。
みんなの話を聞いてるだけで、とってもわくわくしてくる!
コメントはtwitterFacebookpageにどうぞ。

スライの続き。
スライは暴動以降からさらにスライ流ファンクが洗練しさらなる進化を遂げるのだけど、私は実は60年代のスライが一番お気に入り。
コレも私が歌が好きということに起因するんだけど、何がいいって、歌の絶妙な掛け合いとコーラス。
といっても美しいハモじゃなく、叫ぶような、それでいて確実にそれが必要な場所に必要なタイミングで入ってる。
あれがなかったらサウンド自体が変わってしまうんじゃない?というくらい絶妙!!!!
ゴスペルクワイヤの流れっていう人もいるね。
計算してやってるんだろうか。ノリで出来てしまうのだろうか。
スライが来日したときもちろん見に行ったんだけど、シンシアロビンソンがSLY!!! SING A SIMPLE SONG!!!!!!
ってやってくれたとき全身の細胞が喜んだ!!!!

そうそう、ファンクと言えばなんだけどJBなんだけど、JBは60年代ソウルの流れから聴いた。
面白いよね。50年代はR&Bの流れからきてファンキーなソウルをつくっていき、70年代ファンクを確立していったJBと、
スライのファンクって全然違った。スライのファーストアルバムは結構ロックな印象すらある。
これはスライがカリフォルニアの比較的黒人差別の少ない地域で育ったと言うことと関係しているという記事を読んだことがある。
どちらにしても、当時スライが発信していた音楽は他の音楽の流れとは異質だったことは間違いないと思う。
それが、のち、あらゆるジャンルの人たちに影響を与えた。
今でも強烈だけど、当時はもっとびびっただろうな。

みなさま!

2011/04/05 17:11

このたび東北地方太平洋沖地震の被害を受けられた皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。そしていち早く復旧されることを心よりお祈り申し上げます。

地震があった日私は東京の自宅におりました。
揺れが治まるのをじっと待ちましたが、冷蔵庫の上に置いていたポットと炊飯器が落ちてきそうになったので、それを受け止め、まだまだ治まらないことに恐怖を感じ、着の身着のまま外に逃げ出しました。

地面にぺたんと座り込みじっと揺れが治まるのを待っていると、電柱がまるで別の物かと思うほど、グニャグニャに揺れて、駐車していた車が、はねていました。
まるで別世界。

座り込んだ地面がまるで海の上の船のように感じました。
大きい地震が治まったあとも余震が続き船酔い状態。

着の身着のままで寒かった私は怖いのをぐっとこらえ、部屋に上着をとりに
戻ると、部屋は棚や鏡が倒れ、クローゼットから服が飛び出し足の踏み場もないほどぐちゃぐちゃに。

その日は一日余震が続いたので、恐怖で眠ることも出来ず緊急自身速報のアラームに
おびえていました。

今の自分の恐怖を思うと東北の方の恐怖がその延長線上にリアルに想像出来てしまい、
足がすくむ思いと悲しみでいっぱいになりました。

しばらくナーバスになったときもありましたが、
自分の大切な物、大切な人、大切な事を改めて考える事ができました。

Twitterその他で応援メッセージくれた方、
本当に元気を貰いました。本当にありがとうございます!

これから、笑顔で私が出来る事!
一生懸命やっていこうと思います。

また連載してたブログも書くからね!

PROFILE

千賀有花(せんがゆか)

ソウル・リズムアンドブルース(R&B)・ブルース
シンガーソングライター
ボーカリスト(歌手)・作詞・作曲家。
1920年代〜70年代の黒人音楽を敬愛する【J-BLUES】提唱者。レディーブルースを盛り上げるために精力的に活動中。

詳しいプロフィール

GOODIES

千賀有花オリジナル壁紙を無料配布中!