千賀有花(SOUL, R&B, BLUES歌手)オフィシャルウェブサイト

千賀有花オフィシャルブログ

2010年12月の記事一覧

(ex 爆風スランプ)和佐田達彦さんからコメントいただきましたー!

2010/12/21 16:42


きゃー。もう今年もあとわずかですねー。
はやいはやい!

今年は新しい出会いというより、素晴らしい再会が本当に多かった一年でした。
ほとんどがネットでの再会だったので、ネット音痴の私もちゃんとネットを勉強しよう!
というモチベーションがあがりました。笑

素晴らしい今年の再会に感謝!!!

今年の私一番のニュース!ソロアルバムリリース!
7月からレコーディングを開始しやっとここまで来ました。
ほらほら写真めっちゃ夏!笑

2.jpg


一緒にレコーディングした西野さんとは1年半BE FREEというユニットを組み活動しておりましたので、
ふたりのレコーディングは本当にスムーズに進みましたね。
しばらく一緒に演奏していると、音で相手の感情とかコンディションが理解できてくるので、
とっても楽に、心地よく歌えます。

作品が完成するまでいろんな人に助けられ、応援していただき、感謝でいっぱいです。
現在の私の思いがシンプルに!ストレートに!とどきますように。

現在先行予約受付中です。
お申し込みいただきますと、先行予約特典といたしまして非公開音源CDーRプレゼントいたします!
締め切りは12月25日!お早めにね!

というわけで、またまた引き続き、NEW ALBUM【BE FREE】にいただきました、コメントをご紹介したいと思います。


和佐田達彦さんは問答無用!爆風スランプのベーシストであり、
1999年元LOUDNESS(2000年から復帰)、元SLYの二井原実と筋肉少女帯の橘高文彦、爆風スランプのファンキー末吉と共にヘヴィメタルバンドX.Y.Z.→Aを結成。
他ジャンルを超え様々なセッションで活躍中です。

和佐田さんは今回アルバムでギターを弾いていただいたギタリストの西野やすしさんと、
ボーカリストの小林エミさんのバンドをやっており、ライブに一曲参加させていただいたことがあります!

さすが百戦錬磨という感じでグルーブの大きい素晴らしいベースで、しかもやっぱり歌いやすくしてくださる。
しかも!ライブMCがめっちゃ面白い!笑
たぶんMCだけでも十分ライブとして成り立つんではないかと思うほどの話術です笑!
クールでかっこいいイメージの和佐田さんだったので、そのギャップにますますファンになりました。


話術も勉強したい私です。。。



俺もミュージシャンなんでこのアルバム聞いて感じたんだけど、
レコーディングの時って楽しかったんだろうなぁ・・・
気持ち良かったんだろうなぁ・・・って。
そんな"気持いい・楽しい"がいっぱい詰まってるアルバム。
悪いはずがないよ

伴奏はギターだけ
これはほとんどスッピンでヌードと言ってもいいくらい!
化粧や服に助けられて可愛くとかキレイに見せることなんかできないんだよ
それでアルバム1枚を作るなんてネ
ホントいさぎいいよ

だからそのいさぎよさに1枚だな
もちろんブルース好きもそうでない人も

さ~て、そろそろ俺も体を鍛えなおすとするか!

和佐田達彦(ex 爆風スランプ)

歌手の大西ユカリさんからコメントいただきましたー!

2010/12/14 19:12

みなさまこんばんはー!
油断してたらめっきり寒くなりましたね・・・。

けど、やっとクリスマス、年末っぽい雰囲気!
写真は本日誕生日のPOOKさん。
このサイトをつくってくれたデザイナー山田あかねさん(@purprin)の愛犬です。
今ではすっかり仲良し!

santa_pook.jpg

さて先日に引き続き、私の尊敬するミュージシャンの方々が、私のアルバム【BE FREE】にコメントくださったものをご紹介したいと思います!(あれ?日本語へん。)


大西ユカリさんは【大西ユカリと新世界】をはじめ、大阪に拠点に、リズムアンドブルースはもちろん、ミュージカルやアニメソング、歌謡、演歌と、幅広い活動をしていらっしゃる歌手で、今年5月には宇崎竜童全面プロデュースによるフルアルバム『やたら綺麗な満月』を発表し、話題になりましたね。


実は大西さんとは以前高円寺JIROKICHIで行われていたライブ、西野やすし.新井武士(ダウンタウンブギウギハ ゙ンド) smile on blues というライブで偶然お会いし、そして偶然一緒に参加させていただくことになり、
その圧倒的なエネルギーとパフォーマンスの素晴らしさに圧倒されたことがあります。


R&Bシンガー、ということはもちろんなんですが、大西さんの場合その圧倒的な存在感で、【大西ユカリ】という
新しいジャンルを確立しているように思います。
同じ女性としても素敵で、なにより聡明な方だなと思っています。


そしてそんな大西さんからもコメントいただきました。
はっきりいって憧れのシンガーにコメントもらえるなんて普通に嬉しい!!!

これからも頑張ろう!と素直に思いました。


大西さん、本当にありがとうございました!

~イマドキガールの逆襲だ!~ しっかりと伝え歌う強さと潔さを感じます。 聴いてると、何か、みなぎったはるんです。 どーせイマドキの若いモンは、と油断してたらエライ目に合いまっせ。 ハッキリした芸風は、「これから」を担てくれはる証し。 「頑張りや」と背中押してくれそうな、私もこーゆー歌手でありたいと思います。 千賀さん、エエのんできましたね。おめでとう。

ピアニスト有吉須美人さんからコメントいただきました!

2010/12/14 17:36

みなさま!こんばんはー。

なんか12月だというのに全く寒くなく、(寒がりなので嬉しいのですが・・・)
今日友達とご飯たべてたんだけど、季節感がないからお店でかかっていた、
クリスマスソングが空回りしている気がしてなんか寂しい・・・。

暖かいのは嬉しいけど、ちょっと情緒がないのも寂しいなぁ。ふーむむ。

さて、実はレコーディングとミックスが終了した後すぐ、私の尊敬するミュージシャンの方々に音源をお聴きいただき、コメントをいただきましたので、少しずつこのブログでご紹介させていただきたいと思ってます!

有吉須美人さんはJimmy Rogers Blues Band のレギュラー・ピアニストとして加入し、

全米 / カナダをツアーしたり、Robert Jr. Lockwoodの日本ツアーに参加したりと、日本はもとより、現在は、Billy Branch & the Sons of Bluesのキーボードをはじめ、シカゴでも有数のピアニストとして世界でご活躍されている方です。

有吉さんには、今回のアルバムの音源の他に資料として私のプロフィール、曲目、歌詞、アルバムの概要、
をお渡ししていました。

大変多忙な方なので、音源を聴いていただくだけで、精一杯かな、と思っておりましたが、有吉さんからお送りいただいたコメントをみて本当にびっくり!!!!!

まず、コメントは細かくニュアンスを変えたものを3パターン!!!
お好きなのを使って下さい、ということで。。。

そしてなにより、言葉で説明するのが苦手な私に変わり、まるで私の表現したいことを、代弁してくださっているかのようなコメントをくださり、本当に本当に!感激しました。

さっそく、帯にも使わせていただきたい!!!とご連絡をし、快諾をいただきました。

有吉さんはとっても優しく、気さくで、懐の深い紳士的な方ですね。
そして文才が凄いのにまた驚き!!!

「黒い音の谷間から抜け出る、深遠なる詞(ことば)に浮遊する」

歌とギターのみの「BE FREE」はスッピンで魅せる。

いかなるジャンルであっても、それぞれの専門職かと思わせる西野やすしのギターが
あってこそ成り立つのであろうが、ブルースを
ルーツとした、黒人音楽への憧憬と敬愛に満ち溢れる千賀有花の想いを素で伝え
るには、この最小ユニットが最適ではないだろうか。

彼女のいう「既成の概念・価値観にとらわれない自由な表現」は、オリジナル曲
に描かれる悠久・悠遠な世界に象徴されるのかも知れない。「深い」 「深遠」
「無限」「永遠」「長い」「真実」「果てしない」「果て」「幾億」「3000年の
彼方」など、紡ぎだされる文言は説明を排した抽象的概念 であっても、音吐朗
々たる響きが聴き手の脳の襞を震わせ説得力を生みだす。重複表現(重ね言葉)
でさえ恣意的に感じ、「自由」を謳う彼女の心象風 景が、言葉で理解できなく
とも音で共有できるのだ。 

大人の演奏でありながら非常に瑞々しい。声とギターと詞が絡み合い、そして二
人ともとてもセクシーです・・・。

有吉須美人/アリヨ
Billy Branch & the Sons of Blues(キーボード担当)

千賀有花 NEW ALBUM【BE FREE 】2011年1月10日リリース!!!

2010/12/02 16:52

BE FREEは、音楽的ジャンルにとらわれず、自分やまわりの既成概念・価値観にとらわれず
今私がしたいことを自由に!表現したいという思いでこの名前をつけました。


もともと、私と西野やすしさんとのデュオはBE FREEという名前で活動を開始しました。
西野やすしさんは天野SHOさんとの天西ブルースライン、塩次伸次さん、小林エミさんなどと活動し、
日本のブルースシーンを代表するベテランミュージシャンです。


今回のアルバムでは、私のソロアルバムという形式ではありますが、BE FREEのコンセプトでブルースもR&Bもオリジナルも含め、私が今表現したいことを自由に形にしたいと思いました。

西野さんとは自分のライブや西野さんのライブでも同じブルース、リズムアンドブルースをやっている、
という事でお会いする機会が多かったのですが、
あるとき同じ日、同じ場所に、同じタイミングでブッキングするという不思議な?事が起こり、じゃあ一緒にやっちゃいましょうか!というきっかけで始まりました。

西野さんは女性で若い世代でちゃんとブルースを歌う人がいないから、という理由でおもしろがっていただいたように思います。


アルバムは私が作詞/作曲したオリジナル曲3曲に、サムクックやメンフィスミニーなど、
R&B、ブルースのカバー5曲を加えたアルバムです。
全編西野やすしさんのギターと歌という形で録音しました。


ブルースやソウルのカバー曲は今まで大切に歌ってきた、大好きな歌ばかり。
オリジナルは聞いている人に、心から幸せになってほしい、という思いでつくりました。

来年1月10日より全国CDショップ、Amazon
iTunesより発売されます!
本日より当サイトにて先行予約受付を開始いたしました!


先行予約特典といたしまして、非公開CD-Rプレゼント!!!


是非皆さんにお聴きいただければ!と思っています。

PROFILE

千賀有花(せんがゆか)

ソウル・リズムアンドブルース(R&B)・ブルース
シンガーソングライター
ボーカリスト(歌手)・作詞・作曲家。
1920年代〜70年代の黒人音楽を敬愛する【J-BLUES】提唱者。レディーブルースを盛り上げるために精力的に活動中。

詳しいプロフィール

GOODIES

千賀有花オリジナル壁紙を無料配布中!